pagnotta隊

日々の食卓〜野菜編

人参とタレッジョチーズのタルティーヌ no.002


d0219998_1173634.jpg


そして、人参の本体は、、、

薄めにスライスして美味しいオリーヴオイルと少し少なめの水分
で柔らかくなるまで蓋をしてゆっくり蒸し煮。。。。。。

甘みを感じるくらいの塩を入れて
ミキサーでピュレ状にします。

更に少し香りをプラスすると、より粋な印象になります。

カルダモンのパウダーを少し加えると、深みが生まれて
ぐっとワインに寄り添う一品に変わります。

が、基本人参だけでも充分美味しいので無くても
全然大丈夫です。(私の家にはありませんでした、笑)

この人参のピューレとタレッジョチーズを合わせただけの
超簡単レシピ。
家に余っているパンを薄く切ってカリカリに焼いてのせるだけ。


休日の昼間のおつまみに是非どうぞ。
きりっと冷やした泡か白ですね。。



即席で作ったのだけれど、この組み合わせ、なかなか合いました。
おすすめです!

タレッジョチーズは北イタリア ロンバルディア州 タレッジョ渓谷で作られる
このチーズの特徴は、40日程度の熟成中に表面を塩水で何度も洗うので、
もわっとした独特の風味とねっとり感があって、
舌触りもなめらかで軽い酸味がクセになるのでお料理にも使いやすくて、
家ではいつも常備しています。
大好きっ!!!

熟成の進むと少し塩味も増してきます。オレンジグレー色の皮が美味しいので
そのまま全部食べるのがパニョッタ流です。

私的には、シャンパーニュが合うと思います。(飲みたい)
個人的には大きいグラスで飲むのが好みです。
この日は怒濤の一週間を終えた後でしたので
ちょっと贅沢しちゃいました。。。

d0219998_12314550.jpg


ワインについてはまたゆっくり。。。


まだまだ人参のペーストが余っているので、
今度、他もいろいろ作ってみます。


<材料>

美味しい人参   
塩、オリーヴオイル
ちょっと熟成したタレッジョチーズ
薄切りのパン

分量は教室のレシピ以外はあんまり量っていない事に
はっと気づきました。。
ただ、使う食材や調味料、加水率、、、、などで完全再現は難しいし、
そもそももっと気軽に作ってもらいたいので
逆に分量はありません。

美味しい点を見つけて下さい〜

わかりにくい時は教室に来て頂くとわかる事があると思います、笑!!



パニョッタ
[PR]



by pagnotta | 2014-02-13 11:08 | 日々の食卓

西天満トレルマーケ勤務、ときどきソムリエール、たまにイタリア料理教室パニョッタやってます。
by pagnotta
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々の食卓
教室
過去のレッスンメニュー
お知らせ
コラボレッスン
レッスンのご案内
メディア掲載
うつわ
ワイン
お花
音楽
フランス
レストラン
ドルチェ
さんぽ 
好きなもの
イベント

料理教室 ラ・パニョッタ

最新の記事

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル